名古屋駅前・一宮駅前の中国語スクール mmmでは、丁寧な指導やアドバイスで、現地でも「通じる発音」をレッスンします。

中国語会話検定

mmm.中国語会話検定

中国語のmmmでは、中国語会話がどのくらい上達しているかを、客観的に見るmmm.オリジナル中国語会話検定を年4回(3・6・9・11月)実施しています。中国語ネイティブスピーカーとの1対1での面接形式により、入門1である鼠(ネズミ)から、十二支の終わりの猪(イノシシ)までの12段階のレベルで実施されます。猪(イノシシ)に近づくよう、がんばりましょう。

mmm.中国語会話検定の特徴

  • mmm.中国語会話検定は、試験官が質問し、受験者が答えるという従来の試験方法と違い、受験者から会話を積極的に展開していく、受験者主導スタイルをとるmmm独自の会話検定です。
  • 全ての級において中国語ネイティヴスピーカーの試験官との1対1の面接形式になります。
  • 受験生はまずトピックカードを数枚選び1分後、試験官とそれに基づいて会話やディスカッションを行います。また、試験の前に短い自由会話やウォームアップゲームを行います。
  • テスト中は会話力、文法、語彙だけでなく、アイコンタクト、顔の表情、ジェスチャー、音声の明確さ、会話の流れを壊さない流暢さ、自分を理解してもらおうとする姿勢、会話をリードするような積極性など様々な側面から会話力を評価します。
  • テスト中は日本語の使用は禁止されています。
  • テスト中の会話の模様はすべてビデオテープによって録画され、テスト後、複数の講師によって総合的に合否の判断がなされます。
  • すべての受験者に評価表をお渡しします。

mmm.中国語会話検定レベルの紹介

鼠(ネズミ)レベル

簡単な挨拶や自己紹介ができる。「~吗?」や疑問詞(什么,哪儿など)を使った質問ができ、同質問に対して的確な返答ができる。電話番号や人数などの位が少ないものであれば数字が言え、介詞「在」を使える。

牛(ウシ)レベル

平易な文章を使って道を尋ねたり、買い物をしたりすることができる。時間や金額などの数字が正しく使える。助動詞(想、可以など)を用い相手に要望を伝えたり、許可を求めたりすることができる。反復疑問文を使った質問ができ、同質問に対して的確な返答ができる。

虎(トラ)レベル

基本挨拶はスムーズにでき、レストラン、銀行、郵便局など様々な場面で相手に要望を伝えることができる。また平易な表現で病気の症状を伝えたり、アドバイスをしたり、相手に意見を求めるたりすることができる。完了の「了」が使える。

兔(ウサギ)レベル

程度補語や様々な比較表現(比,不如,跟…一样)を用い、相手を褒めたり謙遜したりすることができる。自分の経験や習慣について話すことや質問することができ、丁寧な依頼の表現が使える。「把」構文を使いこなせる。

龙(タツ)レベル

基本文法を理解しており、趣味や週末の過ごし方など例を挙げながら説明することができる。相手を食事に誘ったり自分の家に招いたり、また相手の誘いに対して丁寧に断ったりすることができる。「是…的」構文や可能補語が使いこなせる。

蛇(ヘビ)レベル

週末や休暇の計画について詳細に話すことができ、相手に複数のアイデアを提案することができる。中国での旅行や中国の主な行事(列車の切符の種類、春節など)に関する語彙も身につけ始めている。

马(ウマ)レベル

旅先で写真を撮ってもらったり、電話をかけて不在の相手への伝言をお願いしたり、相手や状況に合わせた依頼の表現が使える。トラブルや遅れた理由などの詳細な説明ができ、丁寧に弁解をすることができる。受け身文(被,叫,让)をマスターしている。

羊(ヒツジ)レベル

推量表現を用い憶測や可能性を述べたり、複数の理由を提示して助言や提案をしたりすることができる。復文(只要…就, 因为…所以)を使いこなせ、必要に応じて俗语(ことわざ)を用いて的確な意見を述べることができる。

猴(サル)、鸡(トリ)、狗(イヌ)、 猪(イノシシ) レベルはただいま準備中です。